2011年03月30日

東屋の主



店の裏側にあるバハイクボ7棟、その中心にはマンゴの木がある。時期になれば実をつける、それを収穫しようと待っている人も・・・・・。私がこの店を賃貸する時には既にここにあったマンゴの木、このバハイクボで食事をしたお客さんをずっと見守っている。この南国ではマンゴは何処でも育つ、日本の何処かでマンゴ1個が?千円なんて話もあったが、フィリピン庶民にとってはマンゴはいつでも何処でも食べられるフルーツである。
CIMG0165.jpg
そう言えばここではカリフォルニア巻きが好んで食べられるが、マンゴを中に巻いたこの巻き寿司?オリジナルはアボカドとタラバガニを巻くのだそうであるが、ここでは中身はカニカマとマンゴである。カリフォルニア巻きではなく、フィリピン巻きといってもいいだろう。
posted by ショウタ at 10:27| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

日々フィリピン生活




008.JPG

いつも当店の前に出店する豆売りの屋台で売っている甘納豆。これに嵌り毎日のように買いに来る邦人の方もいる。出来不出来で豆の柔らかさが違う辺りがフィリピンらしいところでもあるが、味は全く日本の甘納豆そのものである。
007.JPG

焼き鳥を焼く炭火の焼き台、これで厚揚げや秋刀魚や鰯なども焼く。目の前で焼く焼き鳥や焼き魚、毎日がバーベキューパーティーのようである。こうしてみるとこの炭の焼き台は今でもフィリピンの一般家庭でもほとんどの人が持っているほど一般的である。
posted by ショウタ at 01:44| Comment(14) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

POSシステム完備のサリサリストア

3521778737_16e21fae31.jpg
 
昨日店の隣に新しくできるというサリサリストアの工事状況を観察しに行って来た。
経営者は日本帰りの男性、母親と兄弟が日本に住んでおり、彼だけが帰国し、こちらで商売を始めるそうだ。
 
一見何の変哲もないサリサリストアであるが、なんと話を聞いてみたら、POSシステムを導入するそうだ。従業員の商品の誤魔化しを防ぐ為だそうであるが、商品を1個1個パッケージしてバーコードをつけるそうで当店の隣に店が出来ることは大歓迎であるが、長続きするのかと心配もしている。
 
こちらでは容易にビジネスを開始するが、持続させるのが一つの重要なポイントである。以前に私がやっていた店のビルも、当時は全てのテナントスペースを賃貸していたが、2年後である現在は、店子が一軒だけ、その残った店子も最近店ごとと売却して、経営者が代わった。
 
そのサリサリストアであるが、アドバイザーのような人間がそばについていたが、彼の勧めでPOSの導入を決めたらしいが、PCを持ち込んだ段階で、経営者のいない時間に従業員がPCでゲーム三昧になる可能性もあるだろう。まあどれだけ持続するのか・・・・肝心なのは店の素晴らしさではなく人間なのだということを言いたかったが、開店に向けて興奮している彼にはそれは言えなかった。
 
因みに掛かった総工費は当店の3倍だそうである・・・・・。ここでもやはりジャパンマネーの散在を感じざるを得なかった。
 
注:画像と本文は無関係です。
 
 
 
 
 
 
 
posted by ショウタ at 11:16| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。