2011年03月30日

東屋の主



店の裏側にあるバハイクボ7棟、その中心にはマンゴの木がある。時期になれば実をつける、それを収穫しようと待っている人も・・・・・。私がこの店を賃貸する時には既にここにあったマンゴの木、このバハイクボで食事をしたお客さんをずっと見守っている。この南国ではマンゴは何処でも育つ、日本の何処かでマンゴ1個が?千円なんて話もあったが、フィリピン庶民にとってはマンゴはいつでも何処でも食べられるフルーツである。
CIMG0165.jpg
そう言えばここではカリフォルニア巻きが好んで食べられるが、マンゴを中に巻いたこの巻き寿司?オリジナルはアボカドとタラバガニを巻くのだそうであるが、ここでは中身はカニカマとマンゴである。カリフォルニア巻きではなく、フィリピン巻きといってもいいだろう。
posted by ショウタ at 10:27| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ショウタさん・今日は、素晴らしい素敵ですよ、

 三橋美智也さんの、おんな船頭唄を思い出しました。


  嬉しがらせて 泣かせて消えた
  にくいあの夜の 旅の風
  思い出すさえ ざんざら真菰(まこも)
  鳴るなうつろな この胸に

 私の胸はときめいています。嬉しがらせて、泣かせて、何回も見直しました。【笑】

 見たような手ぬぐいが憎いですね、【笑】

Posted by タガイタイ・ダニエル at 2011年03月30日 12:08
マンゴ、美味しいですよね。

日本で売っているフィリッピン産・メキシコ産マンゴ、不味くて食べられません。
(当然ですよね、熟す前に出荷ですから)
かと言って、宮崎産・沖縄産は高価で手が出ません。

嫁の実家では貧困で買えません、1kg/P100でも高いと言われます。

最近は買える様になったかな・・・でも買わないな・・・きっと。
Posted by cell-papa at 2011年03月30日 12:20
あれ、マンゴの木だったんですね。気がつきませんでした。

ダニエルさん
三橋美智也? 知りまへん。
ヒロミ・ゴーあたりからなら、よく知ってます。
  僕達 男の子、ゴー、ゴー

朝、毎日1個のマンゴを食しているマンゴ好きの佐太郎でした。
本当は、濁点のない方を食したいですが、いろいろと諸般の事情がありまして・・・・
Posted by 佐太郎 at 2011年03月30日 14:02
イエローはいいのですが、
グリーンは食べれませんw
Posted by DeejeyShow at 2011年03月30日 14:24
こんにちは、ショウタさん、皆さん。

フィリピンの田舎でハンモックに乗っている時、ボトッ、ボトッと落ちてくる青い実がありました。それがマンゴで、以来マンゴの木だけは識別できます。
お世話になった家には、大きなマンゴの木が2本あって、沢山のマンゴが実をつけていました。朝、青年が二人尋ねてきて、その家の奥さんの手をとり、キスをして、マンゴをとっていきましたが、礼儀正しい青年達でしたよ。
落ちてきたマンゴを食べてみましたが、固い!!!
Posted by turu at 2011年03月30日 15:27
ダニエルさん今晩は。

写真だけだとなんとも思わないのですが、あのBGMがいいですね(笑)

三橋美智也ですか、その原曲は聞いたことがありませんが、演歌もいいですね味がある。
今度ダニエルさんもデジブックを使うことがあったら演歌をBGMに使えますね。
Posted by ショウタ at 2011年03月31日 00:53
cell-papaさんこんばんは。

>嫁の実家では貧困で買えません、1kg/P100でも高いと言われます。

そうですか、うちはカリフォルニア巻きを作る為に一度に2kg以上買いますが、マンゴの木を持っている知人はただでくれる人もいます。しかし本当のところ高級フルーツなんでしょうねやはり・・・・。

Posted by ショウタ at 2011年03月31日 00:57
佐太郎さん、こんばんは。

>朝、毎日1個のマンゴを食しているマンゴ好きの佐太郎でした。

アップルマンゴは食べたことがありますか?あれもなかなかいけますよ。
ところで濁点のないほうはなかなか癖があって・・・・・。

あのマンゴの木ですが、グリーンマンゴのようです。うちのウェイレスたちがそれぞれ木になっているうちから目をつけていて目を離すと勝手にとって食べていますわ(笑)
Posted by at 2011年03月31日 01:09
DeejeyShowさん、こんばんは。

残念ながらこれはグリーンマンゴです。
以前といっても10年以上前の話ですが、ハリソンプラザのレストランで、デザートでマンゴを食べたことがありました。その時にえらい高い果物だと感じましたが、今から考えると何も知らなかったんですね当時は。
Posted by at 2011年03月31日 01:25
turuさん、こんばんは。


>お世話になった家には、大きなマンゴの木が2本あって、沢山のマンゴが実をつけていました。

以前に私が住んでいましたビレッジ内にはマンゴ畑があり、その一帯にはスクァッターが形成されていましたが、通称『マンガハン』と呼ばれているその地域では、マンゴの畑の番人として住みついた人たちが増えていったと言われています。それだけ収入源としても大きな役割を果たしていたのでしょうね、昔から。
Posted by ショウタ at 2011年03月31日 01:30
ショウタさん、皆さんお早う御座います。

美味しそうなフィリピン巻?ですネ。
私もマンゴ大好きなんですが、何時でも食べられると思うとなかなか食べずにいました。


>三橋美智也

やっぱり何と言っても『快傑ハリマオ』でしょう〜〜!(笑)
子供の頃頭に布巻いて、銀玉鉄砲持って良く真似しました。(爆)
あと、月光仮面も....(汗)
Posted by きら at 2011年03月31日 06:31
きらさんこんにちは。


>私もマンゴ大好きなんですが、何時でも食べられると思うとなかなか食べずにいました。

右に同じです。マンゴはいつも目の前にあるんですが、売り物ですからね(笑)

>『快傑ハリマオ』

谷豊、ハリマオの本を読みました。
床屋の息子だったそうですが・・・・・。


Posted by ショウタ at 2011年03月31日 12:23
こんにちは、ショウタさん。

「仁」は続編です。総集編ではありません。今回の放送で完結になると思います。
ショウタさんが観られるのは、もう少し先のことになりますね。

古い映画ですが「楢山節考」を観ました。
貧しいと言う事は、残酷です。
どんなに貧しくとも、飯だけは食べられる社会であってほしいです。
Posted by turu at 2011年03月31日 13:12
三橋美智也、知らない、なんて、真っ赤な嘘。
ダニエルさんより、2歳も上のあっしが知らないわけ、ありません。
晩年、何かとスキャンダラスだったような。
「楢山節考」、昔、何度見たよな。
映画好きだったのよ。特に、日活ピンクロマンが。数々の名作があったよね。
白川和子なんか、時々、テレビでお眼にかかるけど、懐かしくて涙が出てくるよ。
Posted by 佐太郎 at 2011年03月31日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。