2011年04月21日

大吉真裏のリゾート



本日から日曜日までフィリピンでは長期休暇に入る。これは店の真裏にある『VILLA OCANPO』と言うミニリゾート施設である。フィリピンでは夏に入り避暑を兼ねた休暇ということでこの手のプール付きの施設で過ごす人たちも多い。

大概はコテージを一軒借りきり、そこで持ち込んだ食料を食べながら一日中のんびりと過ごす。海に行けば行ったで又同じようなコテージが浜辺に立ち並ぶ。こちらの人たちはスイミングというより水浴びをするためのプールといった方が正解であろう。

我々もこの場所ではないが、他所で職場の人間一同で同じようなイベントをする予定である。まあ年に一度のことなので、楽しみも人一倍だろう・・・・と思っているのは従業員だけか。元来こちらのこの手の楽しみ方は私の性には合わない、何故なら食事が済んで腹が一杯になれば何もすることがない。それをのんべんだらりと一日中そこにいて付き合う訳だから、手持ち無沙汰になることは必至である。

普段忙しさに追われて時間が欲しいという欲望が常々あったが、いざ何もしないと手持ち無沙汰になる。人間とは厄介な生き物だと我ながら感じるところでもあるが・・・・・。今の日本の状況を考えるこのような楽しみに興じるのは不謹慎に写るかも知れないが、こちらに住んでいる以上『郷に入れば郷に従え』というところである。
 
それにしても何だろうこのネット速度のもたつきは、学校が休みに入った瞬間にこれだ・・・・・トホホ。



posted by ショウタ at 02:35| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

食材

005.JPG
 
以前日本品質の卵を仕入れて使っていたが、黄身がオレンジ色をしており生食も出来るとのことであったが、これはそれに匹敵する。
同じく黄身がオレンジ色で殻は洗浄してあるそうである。
 
往々にしてこちらのマーケットで買う卵は糞だらけの物もあるが、それを新鮮と勘違いする場面もある。しかし殻についた雑菌はどう考えても清潔とは言いがたい。このバウンティー・フレッシュエッグはネイティブ・エッグやビタミン・エッグその他多種の品揃えがある。因みに値段は普通の卵の倍ほどの値段であるが、もしかして日本より高いのか・・・・・・・。
004.JPG
 
 
その卵を使った冷やし中華であるが、盛り付けが雑なのは私個人で食べる為に作ったせいでもある(笑)これも地元で販売している胡麻を煎り半日がかりですり鉢で練った練り胡麻を使ったたれの冷やし中華である。トマトとはバギオ産、きゅうりはバタンガス産、ハムとカニカマはスーパーのローカル物、麺はこちらで日本の物に似せて打ったフィリピン産、日本の物は粉辛子だけである。
006.JPG
 
 
一本物のキハダマグロを解体したものだが、血合い付き、これは賄い食になる。日本人のプロの調理人だったら、これも立派にメニューに加えるだろう。
 
003.JPG
 
SMのスーパーでも一本丸ごとのマグロを解体していた。週に一回入るか入らないかであるが、入ったその日に解体した物はそこそこいけるのではなかろうか・・・・・。
 
001.JPG
 
 
 
中華火鍋材料、こちらではしゃぶしゃぶといっているが、早い話おでんに似たような調理法である。(具材もおでんだろ)イカ団子に海老団子、カニカマにチキンボール、竹輪もある。
 
008.JPG
 
先日知人で当店のお客さんでもあるシンガポール出身の中国人が店に自家製の魚のすり身を持ち込んだことがあった。魚はイトヨリダイを使用したそうであるが、この魚はこちらではダラガン・ボケッドと呼ばれている高級魚だが、これですり身を作ったらいったいいくらになるんだろう販売価格は・・・・・・・しかも全くつなぎは入れなかったそうだ。(生臭くて塩辛かったが塩抜きをして食べたら美味かった)
 
 
 
 
 
posted by ショウタ at 12:28| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

ホーリーウィークを前にして

カトリック信者の多い フィリピンは本日パームサンデー(棕櫚の日曜日)と呼ばれる日である。パーム椰子のお飾りを売る人たちがあちこち出店を出している。元来パームとは椰子のことだが、本来は棕櫚が起源らしい。ロバに乗っていイエスがエルサレムに入る際に棕櫚の葉を敷き詰めたということがこの椰子に変わったということであるが、カトリック信者ではない私にとっては全く意味不明である。
 016.JPG
4月21日から始まりイエスの復活する4月24日までは国民全体の長い休日であり、先週から街はホーリーウィークの雰囲気一色である。マニラ近郊は長い休暇に伴い海水浴に出かける人たちも多く、職場ぐるみでアウティングと呼ばれる社員旅行や、そうでない人たちは生まれ故郷に戻る人たちも多く、道路混雑も無く閑散としてしまう。
 004.JPG
当店も毎年のこととはいえ休日に入る。飲食店はもちろんのこと大手のデパートでさえ閉店しているところが大半で、とどのつまり商売にならない週ということになる。このイースターに纏わる言い伝えはウサギが卵を産んだとか、私には全く意味不明であるが、ウサギは多産ということかららしいが、カトリック信者にとっては世界共通の行事なのだろう。まあ多産という意味ではフィリピンにはお似合いの話であるが・・・・。
 013.JPG
 当店休日スケジュール
  ↓  ↓  ↓
 大吉休日のお知らせ.jpg
posted by ショウタ at 13:35| Comment(10) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。